葬祭費の請求。死亡に伴い発生する権利を請求する相続手続きのご案内

0120-01-4354

お問い合わせ

Menu相続手続きメニュー

相続手続きメニュー

葬祭費の請求

1.概要

 

国民健康保険の加入者が死亡し、葬儀を行った場合には、その葬儀を行った人に葬祭費が支給されます。請求できる人は必ずしも故人の親族である必要はなく、実際に葬儀を行った人(喪主)が支給を受けられます。

 

2.注意点

 

(1)

必要書類を準備して市区町村役場へ申請しましょう。

必要な書類は以下のとおりです。

・死亡を証するもの

・葬祭費を受け取るための口座番号がわかるもの(預金通帳)、

葬祭執行者を証明するもの(会葬礼状や葬儀社が発行した宛名・内訳がわかる領収書など)

故人の保険証、

申請する人の印鑑

です。

 

(2)

葬祭費の支給申請は葬儀の日の翌日から2年で時効となります。申請可能な期間を過ぎてしまうと給付が受けられなくなってしましますので注意が必要です。

 

3.まとめ

 

葬祭費の請求の手続きについてでした。

 

お問い合わせ

相続シェルパ

〒460-0003
名古屋市中区錦二丁目15番19号
(アゼット錦ビル2階)

0120-01-4354

ご予約

相続税申告

不動産登記

相続のお客様総合窓口

  • 戸籍収集
  • 遺産分割
  • 不動産登記
  • 相続税申告
  • 銀行預金の解約
  • 遺品整理

6つの理由

  • 専門家による直接電話対応
  • 安心の専門家による直接対応
  • 精通した知識による断トツの経験数
  • 365日・年中無休 充実のサポート体制
  • 完全従量制によるリーズナブルな料金体系
  • 驚くほど充実のフルサービス

70の手続き

新着情報

コラム

Q&A

スタッフ紹介

Copyright (C) 相続シェルパ名古屋. All Rights Reserved.